韓国の女性アーティストで初めてマダム・タッソーのろう人形に

韓流スターイ・ミンホの恋人として有名なガールズグループmiss Aのスジが、頭からつま先までそっくり似た自分に会った。
スジは今月13日、香港で開かれたマダム・タッソー博物館のろう人形の公開イベントに参加した。ロングのウェーブヘアからイヤリング、白いホルダーネックワンピース、ゴールドの靴を履いた自身のろう人形を見て驚きを隠せなかった。
中国最大の動画サイトiQIYIなど現地の媒体はスジとろう人形のスジの異色な出会いを写真に捕らえ、韓流スターの特別な訪問を知らせた。
現場でスジは「ろう人形のスジがここまで似ているとは思わなかった。本当にびっくりだ」とろう人形スジと共に手をハート型にポーズを取ったり、人形を背景にセルフィーを撮って誰よりも喜んだ。
スジは「韓国人女優の中で初めてろう人形を作ってもらった事実がとても気分が良い」と感想を伝えながら、製作チームの精巧な技術を称賛した。特にスジは「目と頭が本当にそっくりだ」と感心した。
一方マダム・タッソーはイギリスの世界的なろう人形博物館で、歴史的な人物をはじめ俳優、歌手、スポーツスターなど有名人のろう人形を製作、展示している。
ペ・ヨンジュン、イ・ミンホ、キム・スヒョン、2PMのニックン、東方神起、イ・ジョンソク、SUPER JUNIORのシウォンなど韓流スターのろう人形がマダム・タッソーで製作されたことがある。スジは韓国の女性アーティストで初めてマダム・タッソーでろう人形が製作されたスターで、国境を飛び越えた人気を実感させた。