今までのイメージとは違う姿を披露するボーイズグループに期待

2PMとINFINITEがより一層成熟した姿でカムバックする。TWICE、Wonder Girls、BLACK PINK、Red Velvetなどガールズグループが人気のチャートにボーイズグループの底力を見せられるだろうか。
まず2PMは今月13日深夜12時、正規アルバムを持ってカムバックする。アルバムタイトルは『GENTLEMEN’S GAME』。アルバムタイトルから分かるように、2PMは野獣アイドルからジェントルマンへの変身を予告した。
2PMはパフォーマンスに強いボーイズグループで男性美溢れるコンセプトを指向してきた。デビュー曲「10 out of 10」から「Again & Again」「Heartbeat」「Hands Up」などパワフルな振りつけで2PMだけのグループカラーを確実にした。
今回のフルアルバムで戻った2PMは、男性的な姿に物静かな雰囲気を加えた。最近tvN 「SNL KOREA8」に出演した2PMは新曲「Promise(I’ll be)」を初公開した。「Promise」はテギョンが作詞・作曲した曲で、パワフルさよりも柔らかなカリスマを届ける予定だ。
それから約1週間後にはボーイズグループINFINITEが出撃する。1年2ヶ月ぶりにカムバックするINFINITEは、1年以上の時間に見合うだけ成熟した。時には明るく、時には刃群舞(刃物の様に鋭く、ぴったり合った集団ダンス)でタフなコンセプトを見せてきたINFINITEが、以前とはまた違う雰囲気を予告した。
カムバックを控えてINFINITEは1日にひとりずつ個人ティザーイメージを公開した。写真のメンバーは幻想的ながらも神秘的な雰囲気をかもし出した。その後今月12日にメンバー全員の個人ティザーに続き、団体ティザーイメージを公開した。オールブラックの衣装を着たメンバーは、今回のミニアルバムコンセプトをさらに期待させる。
「BTD」「Be Mine」「BAD」「PARADISE」などの曲で、強い男性美を見せたINFINITEは今回のアルバムで成熟した男性美を見せるものと見られる。チーム名のように無限大のコンセプトを消化してきたINFINITEが、6thミニアルバム『INFINITE ONLY』で彼らだけの音楽を聴かせられるか期待を高める。