全般的な運営に関する意見を出すなど積極的に参加予定

女優ユン・ウネ(写真)がタイにコーヒー専門店をオープンさせる。
ユン・ウネは11月にタイ・バンコクにある地上6階建ての韓流ショッピングモール“SHOW DC”に自身の名前と顔を前面に出した自社ブランドのコーヒー専門店を出店する。直接的に経営する形態ではないが、全般的な運営に関する意見を出すなど積極的に参加する予定だ。
このように韓流ファンが主な顧客である現地ショッピングモールにユン・ウネが名前を上げたということは、彼女が今でも相変らず韓流スターとして健在だという事実を示している。ユン・ウネに対するタイ現地の関心は2000年代初期、彼女がガールズグループBABYVOXのメンバーとして活動する時から始まった。その後ドラマ『宮 –Love in Palace-』と『コーヒープリンス1号店』などに出演して“今のユン・ウネ”が韓流スターとして注目される決定的なきっかけを用意した。
ユン・ウネは今回のコーヒー専門店ローンチをチャンスに再び東南アジア地域での活躍を期待している。最近ユン・ウネは芸能活動をしばらく休みながら日常の余裕を楽しんでいる。昨年、中国バラエティ番組にレギュラー出演するなど着実に韓流スターとして中華圏で活躍したのと違い、今年は海外活動でもワンテンポ休みながら行っている。
しかし最近は中国化粧品の広告モデル契約を成功させた。さらに現地ドラマや映画などの出演オファーも慎重に選びながら着実に受けていることが分かって彼女のネームバリューを再確認させている。