メンバー全員が楽曲制作に携わる万能アーティストアイドル

2PMが帰ってくる。2PMはニューアルバム『GENTLEMEN’S GAME』とタイトル曲「Promise (I’ll be)」を発表する。
今までティザーイメージと映像を通じて洗練されてユニークなジェントルマンの姿を公開してきた2PMが、以前見せた男性美とはまた違う20代の紳士としての魅力をアピールする計画だ。また、今回のアルバムである『GENTLEMEN’S GAME』は韓国を代表する男性アイドルとして位置づけてきた2PMの音楽的な才能を再び見せると期待されている。
タイトル曲である「Promise (I’ll be)」はメンバーのテギョンが作詞・作曲に参加した曲だ。Future bass、Big band、Urbanの3種類のジャンルを2PMのカラーに合わせて組み合わせなおした曲で、愛の色々な側面の中から信頼と献身に対する深いメッセージを扱った歌だ。2PMだけが表現できるメッセージとサウンドを表わすために、メインプロデューサーとして新たに打って出たテギョン、JYPエンターテインメント所属の作曲家Raphael、香港で歌手兼作曲家として活動しているLesley Chiangが3ヶ月にわたって完成させた曲だ。
この他にも11のトラックリストの中で7曲がメンバーの手が加わっている。ウヨンは「Giv u Class」と「鼻歌」を作詞・作曲し、チャンソンは「Make Love」と「Can’t Stop Feeling」の作詞・作曲、「Uneasy」の作詞に参加した。テギョンは「香水」のラップ作りに参加して、有数の作曲家たちと共に名を連ねた。