「実験的なキャラクターより僕が上手にできる役をしたい」」

俳優パク・ヘジンが秋の男に変身した。
「THE STAR」9月号を通じて公開された今回のグラビアは、“パク・ヘジンの秋ロマンス”というテーマで進行された。
公開された写真のパク・ヘジンは、時にセクシーに時に柔らかなカリスマを誇って様々な目つきとポーズを披露した。撮影の終始スタッフたちと意見を交わして撮影に臨む姿勢が引き立って見えた。
グラビア撮影後に続いたインタビューでパク・ヘジンは「秋になると少し寂しい感じが良い。やらなければならないことが多くて、すぐに恋愛するのは難しいが、良い夫になる自信がある」と話した。
次回作に対する質問にパク・ヘジンは「映画『チーズ・イン・ザ・トラップ』ではもう少し(パク・ヘジン演じる)ユジョンらしい姿をお見せしたい。ドラマ『マン・ツー・マン』の撮影がまもなく始まる。役のために、もうすぐアクションスクールも通う予定」だと答えた。
パク・ヘジンは「僕の演技に対する確信と視聴者に信頼を与えられる俳優なのか悩む。今のところは実験的なキャラクターより僕が上手にできる役をしたい」と話してデビュー10周年に対する自身の考えを伝えた。
パク・ヘジンの9月号ファッショングラビアと近況および胸の内を明かした詳しいインタビュー、グラビア撮影現場の写真は「THE STAR」9月号で閲覧可能だ。