起きたての王子の雰囲気を演出

ワールドツアーに続きアジアツアーまで、海外活動で忙しい日々を送っている防弾少年団のメンバーSUGAが、ファッションマガジン「Marie Claire」9月号のカメラの前に姿を表わした。グラビアでSUGAは無造作ヘアにオーバーサイズのニットと赤いパンツでスタイリングをして、起きたての王子の雰囲気を演出した。引き続きグラビアと共に進行されたインタビューでSUGAは、最近自作したミックステープ「Agust D」に対して、青春に対する素直な自身の考えを表わしたかったと話した。SUGAは正式なアルバムではなく、ミックステープという独特の形態を選択した理由を尋ねると「したいことをすべてしてみようという趣旨で自分自身を透明に表現してみたかった。完成度を高めるのに最善を尽くした」と付け加えた。