初めて息を合わせたとは思えない相性の良さ

チェ・ジウ、チュ・ジンモの出演だけで話題を集めているドラマ『キャリアを引く女』の台本読み合わせ現場が公開された。4時間にわたって進行された台本練習は、真剣で熱意に満ちた雰囲気で始まった。俳優は始終笑顔が絶えない和気あいあいとした雰囲気の中で、自身の役に完璧に没頭した姿を見せた。まずチェ・ジウは弁護士資格以外、全てを兼ね備えたやり手の事務長チャ・グムジュを多彩に表現した。若々しい演技力と愛らしさで練習現場には歓声が巻き起こった。男性主人公チュ・ジンモも中低音の魅力的な声で一同をひきつけた。チュ・ジンモは韓国セレブたちの秘密を握っているパパラッチ報道機関の代表チョン・ヘビンのトゲトゲした魅力を120%生かして感心を引き出した。特に初めて息を合わせたチェ・ジウ、チュ・ジンモの相性の良さは台本読み合わせ時点から引き立って見え、ロマンスに対する期待感を高めた。