多くの後輩の中で2人の円熟した動きは断然引き立って見える

アイドルグループBEAST出身のチャン・スンヒョンとステファニーが、魅力的なステージで2連勝をおさめた。
最近放送されたMnet「HIT THE STAGE」にはBEAST脱退以降、初めて公式的な活動に乗り出したチャン・スンヒョンの姿が描かれた。
チャン・ヒョンスンはダンスのステージを渇望し、「HIT THE STAGE」への出演を決心した。自身の出演報道が出てこないので、自ら“終わコン・キング”と冗談を言ったりしながらじっくりと準備に出た。「This love」というテーマを掲げ、チャン・ヒョンスンはパートナーにステファニーを指名した。天上智喜The Graceとして活動した当時“天舞ステファニー”という活動名で活躍したステファニーらしく、チャン・スンヒョンの選択は卓越した。
チャン・ヒョンスンは脱退以降初のテレビ出演であるだけに、多少緊張とプレッシャーを抱えているように見えたが、情熱を持って大衆の前に立つことになった。彼は「昔、練習室に12時間くらいいた。ダンスの練習に打ち込んだ」と、いつの間にかデビュー7年が過ぎてもステージで自分だけのダンスをまともに見せられないことに歯がゆさを表わした。ソロデビューに恐怖心を抱いたという彼は、今回の出演に対して「胸が高鳴る方へ自然と選択することになった」と説明した。
ステファニーと彼は20代の危険ながらも盛んな愛をステージの上で表現し遂げた。チャン・ヒョンスンは比較的節制された動作を見せ、ステファニーはステージを掻き回して怪物のような掌握力で幻想的ほどぴったりと合う呼吸を見せた。彼らはNCT UのテンとI.O.I のキム・チョンハのステージを続けざまにはね除けて2連勝をもぎ取り、「HIT THE STAGE」第2次戦の序盤の勢いを確かに捉えた。
多くの後輩の中で、2人の円熟した動きは断然引き立って見えた。多くの努力を重ねたステージだったので、この組み合わせが1度しか見られないのは非常に残念だ。