「人が持つ感覚と肉感に対する共感覚的な心象を集めて具体化

アイドルグループSHINeeのメンバージョンヒョンが本と音楽に対する考えを打ち明けた。ジョンヒョンは隔月刊文化雑誌「Littor」創刊号の中で8ページにおよぶインタビューで、作詞家、作曲家として活動する歌手としての姿を、本や文学に関する話を通じて自然に表わした。最も多く繰り返して読んだ本でジョンヒョンはフランツ・カフカの「変身」を挙げて「僕がベッドで目を開けた時に小説の中の主人公になっていたら、窓はどのように見えるのか、机はどうなっていて引き出しはどのように開けるのか等、そういうことを想像した」と話した。詩人たちにも好評を受けた「view」歌詞に対しては、色聴現象について説明して「人が持つ感覚と肉感に対する共感覚的な心象を集めて具体化させた」と真剣に自身の創作物を紹介した。