解散後初めてファンたちに会う場所だからこそ率直にコミュニケーション

歌手キム・ヒョナがNAVERのLIVE映像配信アプリ「V」を通じて、一人立ちの開始を知らせた。
キム・ヒョナは最近NAVERのLIVE映像配信アプリ「V」を通じて「ヒョナに尋ねるのはどう?
を進めた。この日キム・ヒョナは自身の日常生活が収められた写真を公開して、ファンに近況を伝えた。彼女は「10年ぶりに旅行へ行ってきた」としてベルリン休暇当時のフィルムカメラで撮影した写真を公開し、様々な旅行での出来事を明かした。引き続きキム・ヒョナはハートの公約を掲げてニューアルバムの広報に出た。彼女は今回の新曲「どう?」の振りつけポイントの名前が“ぶるぶるダンス”だと紹介した。
彼女は「多くの方に懐かしい運動器具を思い出すと言われた。コリをほぐす時に使う振動マシンのように3段階震えて下されば良い。ミュージックビデオの中では完璧なステージをお見せしなければならないので、少しだけ入れた」と明らかにした。
キム・ヒョナはファンたちのリアルタイムコメントのうち2つを選択してファンのお願いを聞き入れた。「どう?」で2行詩を作った後、愛嬌まで披露した。キム・ヒョナはセクシーなイメージとは違ったキュートな魅力を発揮した。
引き続きキム・ヒョナは「U&Me♡」のライブステージを広げた。彼女は熱唱後「緊張した。まず私が好きな歌のジャンルをファンの方々にお聴かせできること自体に感謝する」と語った。
その後キム・ヒョナのハートの公約が続いた。アプリ内のハートが300万個を越えれば“ぶるぶるダンス”を見せると言ったキム・ヒョナは、300万個を越えた事を確認した後、すぐに席から立って“ぶるぶるダンス”を披露してホットな雰囲気にした。彼女は「どんな形にせよ3段階に震えて下されば良い」と説明した。
キム・ヒョナはアルバムに対するトーク中に「心配が多い時期で、これをどうしようかと思って、本当に多くのトラックが繰り返された。でも私が楽しまなければならない、楽しむことができなければならないと考えた時、最後に『どう?』が出てきた」と告白した。
この日キム・ヒョナは4Minute解散後初めてのソロ活動を通じてファンたちに会う場所だっただけに、ファンたちと率直にコミュニケーションをとった。
一方キム・ヒョナは今月1日0時に5thミニアルバム『A’wesome』を発表した。タイトル曲「どう?」は熱いトラップビートサウンドが一気に五感をひきつける。楽しいサックスのリフにのせたキム・ヒョナの個性的なボーカルと「ここに来て揺さぶって」というホットな歌詞が引き立って見える。