「迂余曲折があるから、お互いをさらに尊重する関係になった」

1年ぶりのINFINITEの完全体カムバックを控えてときめいているというエル。いつも以上に忙しく過ごしているというエルの夏の話を聞いてみよう。
インタビュー①の続き…
Q.趣味でフォトエッセイも出して本当に多才だ。主にどんな場面をカメラに収める?
▲その時その時で違います。普通はワールドツアーに行った時や、旅行に行った時などの日常写真をたくさん撮ります。あ、メンバーもたくさん撮ります。
Q.写真うつりが最も良いメンバーは?
▲ソンジョンが確実に一番良く写ります。肌が白くて、きめも整っています。若いからでしょうか?実際にカメラをよく見て下さい。うちのメンバーはみんな写真うつりが良いです。
Q.いつのまにかINFINITEでデビューして7年目だ。 変わったところがある?
▲変わったところはあまりないようです。ずっとINFINITEというグループの中に一緒にいたし、デビューの時と同じように練習して、活動します。ソンジョンが今24歳ですが、まだ17歳のようです。デビューした時から時間が止まってしまったみたいに。時々メンバーがソロや演技の活動するのを見ると「あの子もたくさん成長したな」もしくは「こんな立派になるなんて」と考えて感動します。
Q.この頃7年目のアイドルがメンバー脱退、グループ解散などを体験しているが、INFINITEはどう?
▲実はこのテーマについてメンバーたちとずっと話を重ねました。各自したいことも多くて、未来の方向性が違ったりはします。ところがINFINITEはまだ健在であることを申し上げたいです。そして今後もそうだと確信します。なぜなら僕たちはお互いに対する話はもちろん、悩みも、心配も、幸せも共に分かち合います。対話をもの凄くたくさんします。普通、対話を重ねるほどにより一層結束するでしょう。そしてもうすぐカムバックを控えていて、それだけでも忙しいです。
Q.喧嘩したこともある?
▲当然です!男子7人がひとつになっているのに喧嘩しないなんてありえません。正直に話すと、ソンヨル兄さんと殴り合いの喧嘩をしたこともあります。ハハハ。SHINHWA先輩、SUPER JUNIOR先輩もみんな喧嘩したことがあるんですって。喧嘩しない方が変なんです。喧嘩すればもっと親しくなって、互いに敏感だったり嫌な部分を知ることになるでしょう。そのような迂余曲折があるから、お互いをさらに尊重する関係になったんでしょう?このように話して見ると満たされますね(笑)。
Q.久しぶりにINFINITE完全体でのカムバックを控えている。
▲そのとおりです。今まで空白期がかなり長かったです。少しときめきますね。「あの年の夏2
という曲が開始です。そしてコンサート後に本格的な活動をするでしょう。僕たちのファンの方々がこういう話をされるそうです。「あー、うちの子(INFINITE)は話のネタがない。おかげですることがない」って。ところが下半期には話のネタで溢れるでしょう。ハハハ。
Q.現在のエルが最も重要だと考えることは何?
▲今後3ヶ月中にしなければならない仕事です。コンサート、INFINITEカムバック準備そして演技の勉強に全力投球するでしょう。
Q.なぜ3ヶ月なの?
▲時々面白いのでタロットカード占いをしますが、タロットカードは3ヶ月内の運勢を見るんです。とても遠い未来に対する心配は非現実的で、現在だけ見るには今後の仕事が心配になります。だからぴったり3ヶ月間のプランを六何の原則(いつ、どこで、誰が、何を、なぜ、どうやって)で整理しています。
Q.計画を立てるのが好きなようだ。
▲その通りです。そしてそれを必ず守らなければなりません。できなければストレスを感じます。本当に疲れる性格でしょう?ハハハ。そのせいかよくバッテリー切れが起きます。「ミョンス(エルの本名)のバッテリーが切れそうだぞ」という言葉を他の人からよく聞きます。
Q.エルを充電させるのは何か?
▲ひとりでいる時間です。ぼーっとする時間も必要で、うとうとする時間もなくてはいけません。放電された時にどこかの隅っこにひとりでいれば、また充電されるようです。こうやって話すと変ですね(笑)。ただひとりで何もない空間で静かに音楽を聴いたり計画を立てたり、他の事を考えていれば充電になります。コンセントを挿して充電するみたいに。
Q.今は何パーセント?
▲ふぅー。ギリギリでしょう(笑)バッテリーが切れそうになると機械がちょっと遅くなるように、僕もそろそろ鈍くなっているようです。お腹が空いたからかな?プハハ。インタビューが終わったらご飯を食べに行かなきゃいけません。