エルの赤裸々インタビュー

1年ぶりのINFINITEの完全体カムバックを控えてときめいているというエル。いつも以上に忙しく過ごしているというエルの夏の話を聞いてみよう。
Q.雑誌「@Star1
(アットスタイル)と3回目の撮影だ。単独グラビアはどうだった?
▲INFINITE、INFINITE-F、単独グラビアまで、僕ひとりだけ3回目ですね。光栄です。 野外で撮影するので良かったです。休暇にやって来た気持ちです。
Q.メンバーのウヒョンがこの前ソロデビューした。ソロへの欲はない?
▲機会が与えられれば当然したいです。ところがまだ違います。じっくりやりたいです。テレビで一度ソロステージをしたからといってすぐに音源を出したら、考えもしなかった失敗やエラーが生じることがあるでしょう。自作曲も作りたいし、INFINITEのアルバムにソロ曲を入れたり、ウヒョン兄さんのようにドラマのOSTを歌ったりという段階を経た後にソロステージに立ちたいです。
Q.演技の話は外せない。歌の実力と演技、二兎得た。
▲実はそうでもありません(笑)。残念さが残る作品が多いですね。2011年に出演したtvN 『美男(イケメン)バンド ~キミに届けるピュアビート~』(以下『美男バンド』)はINFINITEがアルバム『Paradise』で活動する時で、演技の準備に不十分で悔しかったです。日本の活動から年末の授賞式のステージ準備まで、あの年が唯一忙しかったんですよ。演技を学ぶ時間がとてもなかったし、初めてで下手だったと思います。SBS『僕にはとても愛らしい彼女』の時も同じでした。個人的に心残りがたくさんあります。今は演技の勉強もたくさんしたし、どんどん良くなっていると思います。ハハハ。最近、中国ドラマの撮影を無事に終わらせました。
Q.中国ドラマではどんなキャラクターを引き受けたのか気になる。
▲ヒロインのためなら何でもする純情な男です。他の見方をすれば子犬が主人のために忠誠を尽くすのと似ています。冷たい男の役を受け持ったシワン兄さんと相反した雰囲気のキャラクターです。
Q.うまくやり遂げたと思う?
▲以前の作品よりは満足です。スタッフの方々の話を聞いてみると、上手く出来たところも至らないところもありました。それでも確実なことはSBS『君を愛した時間~ワタシとカレの恋愛白書』より一段階発展した姿を見られるでしょう。
Q. “演技”をしながらそれなりの苦悩があるようだ。
▲まずアイドル歌手が演技をするということ自体、上手にしてもしなくても偏見があるでしょう。キム・ミョンスという新人俳優ではなく、INFINITEのメンバーエルが演技をするとお考えになる。それに演技が下手だった以前の姿ばかり思い出されるようで、それが少し残念です。それを打ち破りたいです。僕も初めから上手にしたら良かったのに…という心残りが強いです。それでも着実に力をつけている今の姿を温かい目で見守って下さる方々が多くて感謝しています。
Q.俳優として解かなければならない宿題のようだ。
▲そのとおりです。ところでまた初めから上手にすれば、その後これ以上お見せすることが無くなるのではないか、と肯定的に考えます。好きな芸能人が徐々に発展して高まる姿を見れば嬉しくありませんか?僕のファンの方々はそのような心情で僕を見て下さるようです。
Q. MBC MBigバラエティ「イケメンブロマンス
にも出演した。キム・ミンソクとの友情が話題を集めたが、どうやって親しくなった?
▲ドラマ『美男バンド』をする時に初めて会いました。どのように親しくなったのか、まだ正確には分かりません。僕がとても疲れている時、近づいて笑わせてくれたのがミンソク兄さんでした。僕って本当に人見知りなんです。ところが兄さんが先に気楽に接してくれていたずらをして。ドラマが終わっても着実に連絡を取り合ってさらに仲良くなりました。
Q.本当によくお似合いだ。主に会えば何をしている?
▲コーヒーを飲む時もあって、時々酒も飲みます。いつもたくさん対話します。そして兄さんがいつも上手にいたずらをするのですが、それが凄く面白いんです。兄さんと本当によく合うようです。幼馴染のようです。半年ぶりに会っても違和感がありません。兄さんが時々同い年のようだったり、弟のようです。
Q.お酒はどれくらい飲む?
▲お酒はゆっくり少しずつ飲むのが良いです。酒量はそこまで数えません。僕はほろ酔いで話を交わすのが好きです。たくさん話してストレスを解消する性格なので、お酒を飲んでいる時は終始話しています。
Q.INFINITEは他のアイドルに比べてバラエティ番組にあまり出演しないようだ。
▲そうだと思います。でも僕たちだけのリアリティー番組はかなり撮りました。INFINITEはひとつになっていてこそ活きるので、他のバラエティ番組にひとりずつ出て行けば、うまくできないでしょう?(笑)僕たちはお互いに相乗効果を受けなければなりません。
Q.エルはどんなバラエティ番組によく似合おう?
▲ドキュメンタリーです。僕はバラエティセンスがあまりないみたいです。メンバーたちとみんなでいると僕はあまり話しません。メンバーが話すのを聞いて笑うばかりです。ほとんど傍聴客レベルでしょう。ハハハ。
Q.メンバーの中で一番面白い人は?
▲実はみんな面白いです。メンバーがおかしな行動をたくさんします(笑)。男性グループはほとんどそうみたいです。あえて挙げるなら、ウヒョン兄さんです。ムードメーカーです。僕を楽しくさせます。あ、ソンヨル兄さんも!ギャグ感があるツートップです。

インタビュー②に続く…