「弱い姿を見せるのが嫌で泣きたくても泣けない」

ガールズグループKARAの元メンバースンヨンが他人と一緒に暮らせば当然不便だと素直な気持ちを表わした。最近放送されたJTBC「アブノーマル会談」第108回では、ハン・イェリ、スンヨンがゲストで出演してG9メンバーらと共に討論を広げた。韓国代表で登場したスンヨンは「誰かと共に生きるのが不便だと思う私たち、正常ではないでしょうか?」という質問に「正常」と果敢に答えた。スンヨンはガールズグループKARAとして活動し、長い間宿舎で生活をした経験を打ち明けて「チーム生活で受けるストレスもあるし、社会生活、個人的なストレスもある。見せたくない、泣きたい瞬間があるのではないか。ところが誰かがいればストレスを解消する場所がない」と赤裸々に話した。