大衆の愛と同時に静寂を渇望する俳優としての宿命を表現

俳優イ・ジョンソクがグラビアを通じて魅力を発揮した。イ・ジョンソクはファッションマガジン「W KOREA」8月号のグラビアで「Well known」と「Unknown」は互いに相反した2種類のコンセプトの元、大衆の愛と同時に静寂を渇望する俳優としての宿命をそれぞれカラーグラビアとモノクログラビアで完璧に表現し遂げた。公開されたグラビアの中で、イ・ジョンソクはクールなカーディガンを着てカメラを見つめている。特にイ・ジョンソクの憂いに満ちた目つきは優しそうな魅力をより一層引き立って見せた。また他のグラビアのイ・ジョンソクは、明るいカラーのタートルネックプルオーバーにブラックのパンツをマッチしている。イ・ジョンソクの濃い眉毛とはっきりした目鼻立ちが目を引く。