「下半期には僕たちの話題で持ち切りでしょう」

INFINITEのエルが7年目のアイドルのジンクスに対して素直な考えを公開した。エルは最近「@star1(アットスタイル)」8月号のグラビア撮影およびインタビューを進めた。7年目のアイドルのジンクス、INFINITEの活動に対する考えなどを打ち明けた。エルは7年目のアイドルのジンクスに関連して「INFINITEはどうか」という質問に「このテーマに対してメンバーたちとよく話す。INFINITEはまだ健在だということを申し上げたい。対話を多く重ねるだけでなく、悩みも、心配も、幸せも共に分かち合っているからだ」としながらメンバー間の厚い友情の秘訣を明らかにした。“演技アイドル”としての苦悩に対して彼は「演技が下手だった以前の姿ばかりを思い出されるようで残念だ。僕も初めから上手にしたら良かったのに…。それでも着実に力をつけている今の姿を温かい目で見守って下さる方々が多くて感謝する」と笑った。久しぶりにINFINITE完全体でのカムバックを控えているエルは「空白期がかなり長かったのでさらにドキドキしている。コンサート以降本格的な活動をする予定だ。下半期には僕たちの話題で持ち切りでしょう」とファンたちに伝えた。