所属事務所「リオ五輪とぶつかるため、先送りできない」

4Minute出身の歌手キム・ヒョナが、8月にニューアルバムでカムバックする。当初、所属事務所内部の事情でアルバム発売を先送りすると発表されたキム・ヒョナは、8月1日にニューアルバムの発売日を確定した。関係者は「キム・ヒョナが夏をターゲットにアルバムを準備した。さらに遅れればリオオリンピックとぶつかってしまうため日程をこれ以上先送りできないと判断し、予定通りにアルバムを出すことにした」と話した。キム・ヒョナは今月16日、インドネシア・バリで開かれたアジア音楽祭「Viral Fest Asia 2016」でも「今年5月にバリでグラビア撮影兼アルバム作業をした」と明らかにしていた。彼女は“サマークイーン”という修飾語に対し「夏といえば思い出すというのが嬉しい。このような期待に応えられるように準備をしたい。夏に活動したアルバムがうまくいった。『RED』も夏にリリースしたが、とても人気を得た」と話した。