見事にスタントチームと息を合わせてアクションシーンを撮影

tvNドラマ『シンデレラと4人の騎士』が、反抗的な青年に変身したチョン・イルのキャラクターカットを披露した。公開されたスチールには、すっきりした黒いスーツを着たチョン・イルがラグジュアリーなバイクに乗って道の上を疾走している。これは彼が大韓民国ロイヤルファミリー“ハヌル家”の次男カン・ジウン役を完璧に消化している姿だ。1枚のスチールカットだけでも、彼が刺々しい財閥3世だとはっきりと分かるが、同時に今後ドラマで見られる彼のラグジュアリーライフに対する気がかりなことをかもし出す。特にチョン・イルは今回のカン・ジウン役を通じて男性らしさを披露する予定だ。これを証明かのように、前腕に黒い油がついたまま自動車整備に熱中している彼の姿は、男の香りが充満していて見る人々をときめかせた。製作スタッフによれば、チョン・イルはアクションシーンの撮影当時、現場で見事にスタントチームと息を合わせて、レベルの高いアクションの実力を誇ってカン・ジウン役を完成させた。