ファンのためにノルウェー旅行記を公開

キュートなビーグルドル(=ビーグル犬の様に愛らしいアイドル)防弾少年団の気分の良い休暇が始まった。
防弾少年団は今月12日午後10時、NAVERのLIVE映像配信アプリ「V」NAVER 「V LIVE+(ブイライブプラス)」を通じて「BON VOYAGE EP 2.ベルゲンでおきたこと(withテテの冒険)」を公開した。
この日の放送を通じて、防弾少年団の本格的なノルウェー旅行記が公開された。ドラマ撮影のために一日遅く出発したVを除いて、メンバーは楽しくノルウェーを楽しんだ。ケーブルカーに乗ってハイキングをしながら、久しぶりの休息を満喫した。離れていても、いつも一緒にいるように親しくお互いを気遣うメンバーだった。
RAP MONSTERとジミンは「自ら道を探す」としてハイキングに出たが、ジミンは「お腹がすいた。僕、演技が本当に上手みたい」としながら苦しさを訴えた。RAP MONSTERとジミンはハイキングをしながらも音楽を忘れなかった。「FIRE」に合わせてダンスを披露して注目を浴びた。2人だけでも楽しい時間だった。RAP MONSTERとジミンはあっという間にハイキングコースをステージに作りあげた。
一歩遅れてベルゲンに到着したVは、単独で荷物をまとめてバスに乗り宿舎へ移動した。ノルウェーの通貨単位さえ知らずにいたVの険しい旅が予告された。Vはスマートフォンの翻訳機を利用して通訳し、目的地を探していった。
フロイエン山までケーブルカーを利用したメンバーは、ゆったりと景色を鑑賞した。互いに写真を撮って楽しい時間を過ごした。しかしケーブルカーのチケットを無くして慌てたりもした。慌てたJ-HOPEはチケットを探しに行き、ある外国人がチケットを見つけてくれて全身で感謝を表現した。さらにチケットを見つけた喜びをダンスで表現した。
ハイキングコースを選択した2人もやはり美しい景色に感心した。 だが、このチームにも問題が生じた。 RAP MONSTERとジミンはケーブルカーチームと合流して共に下山したが、RAP MONSTERがケーブルカーに乗った後カバンを置いてきた事実に気づいた。結局RAP MONSTERはケーブルカーの中でラップ公演をしてチェックカードを貰おうとした。RAP MONSTERのラップ公演が終わった後、スタッフがあらかじめ保管しておいた彼のカバンを渡して笑いを誘った。キャリーバッグからチケット、カバン紛失まで様々なトラブルの連続だった。紆余曲折の末Vと会ったメンバーは、おいしい晩餐を楽しんで休暇を満喫した。
防弾少年団の本格的なノルウェー旅行記は、にぎやかな少年だけの楽しい休暇と美しい景色が交わった時間だった。防弾少年団のメンバーは余裕たっぷりの休暇を楽しんで、彼らだけの思い出を重ねた。そしてファンのためのスペシャルプレゼントに映像コンテンツを製作し、防弾少年団と共に休暇を楽しむような特別さを届けた。