「僕のステージには皆さんがいなければ…」

キム・ジュンス(XIA)が神戸を歓声で包んだ。彼は先月30日から今月2日まで、神戸国際フォーラム・ホールAで開催されたコンサート「2016 XIA 5th ASIA TOUR CONCERT in KOBE」を盛況裏に終えた。3日間の華やかなステージと超特急のファンサービスを披露したキム・ジュンスは、2万人の観客を魅了した。
3rdアルバム収録曲「F.L.P」と4thアルバム収録曲「Break My Heart」で神戸コンサートの火ぶたを切ったキム・ジュンスは「神戸で7年ぶりに公演をすることになりました。ソロとしては初めてです。会いたかった」と久しぶりに会ったファンに挨拶した。
引き続きキム・ジュンスは「皆さんの声援が僕にとってとてつもなく大きな力になるので、たくさんの声援をお願いします。 神戸で特別な公演を作りたいです」としてオープニングからファンと共にする公演を予告して大きな歓声を引き出した。
キム・ジュンスは「XITIZEN」「ROCK THE WORLD」「INCREDIBLE」など軽快なダンス曲を披露して、エネルギーあふれるステージで会場の雰囲気を掴んだ。そして「この愛を離れてはいけません」「依然として」「…IS YOU」など、ジュンスならではの感性豊かな歌声で熱唱して観客を感動させた。神戸公演でも続いた“ジニータイム”は、さらに進化を繰り返した姿だった。キム・ジュンスはガウンを羽織り、聴診器を首にかけたまま痛みを忘れさせる魔法の呪文をかける医師に変身した。また、コンサートのセットリストに含まれなかった4th収録曲「SWEET MELODY」と「Fun To Drive」などをライブで披露して観客の爆発的な反応を引き出した。
コンサートを終えてキム・ジュンスは「僕のステージには皆さんがいなければ絶対にならないという事を今日もう一度悟りました。ステージに全てのエネルギーを注いだし、皆さんからそれ以上が帰って来るみたいで幸せです。神戸での記憶は永遠に忘れることができないと思う」と伝えてファンを感動させた。