共に苦労した監督に感謝の気持ちを込めてコーヒーを差し入れ

ガールズグループApinkのソン・ナウンが顔と同じくらい美しい気立てを誇った。ソン・ナウンは最近撮影真っ最中のドラマ『アントラージュ』の撮影現場にコーヒーを差し入れして製作スタッフと俳優を応援した。この日『アントラージュ』の撮影現場には「ナンアンドナウンス、『アントラージュ』店オープン!」という垂れ幕が作られたコーヒーの差し入れが登場し、「キム・スンホ撮影監督がんばって下さい!」「『アントラージュコリア』の俳優の皆さん、制作陣の皆さん、美味しく召し上がって頑張って下さい!ナウンがおごります!」という丁寧な応援メッセージで撮影現場に活気を加えた。これは『アントラージュ』の撮影監督であるキム・スンホ監督との格別な縁をきっかけに、ソン・ナウンがコーヒーを差し入れすることになったのだ。彼女とキム・スンホ撮影監督は2012年に放映されたドラマ『子なしが最高』で出会い、最近撮影を終えて放映を控えているドラマ『シンデレラと4人の騎士』で再び共同作業して特別な縁を継続した。ドラマ撮影は全て終わったが、共に苦労した監督に感謝の気持ちを込めてコーヒーを差し入れる事で伝え、義理をアピールした。