今まで見られなかったソヨンだけの魅力を遺憾なく発揮

いつの間にかデビュー8年目を迎えたガールズグループT-ARA(ティアラ)のメンバーソヨンと雑誌「bnt」が2度目の出会いを持った。スタイルナンダ、KKXX、LeShop、ain、AKIII CLASSICなどで構成された4種類のコンセプトのもと進行されたグラビア撮影では、今まで見られなかったソヨンだけの魅力を遺憾なく発揮した。最初のコンセプトはオールホワイトルックで、モダンかつ都会的なムードで進行された。続いた撮影ではオートミールカラーの衣装を着て、清楚で愁いを帯びた目つきをかもし出して雰囲気を導いた。3つ目のコンセプトはホワイトベースのストライプパターンのワンピースを着て肩を表わし、セクシーさを浮上させた。最後の撮影ではレタリングプリントが視線を集める衣装とグロッシーメイクをマッチさせてガールクラッシュ(女性が憧れる女性)のムードを演出した。