ゴシップ記事や映像などは全て本人とは関係がない虚偽事実

性暴行の論議にまきこまれたJYJメンバーであり俳優パク・ユチョンが、オンライン上に流布されたゴシップと映像に対して事実ではない、強力に法的対応をすると明らかにした。パク・ユチョンの所属事務所は公式ホームページに「現在のオンライン上に流布されているパク・ユチョンに関連したゴシップ記事や映像などは全て本人とは関係がない虚偽事実であることを明確に申し上げる」と案内文を上げた。所属事務所は「当社は虚偽事実を流布して悪質な掲示物やコメントを掲載する行為に対して厳重に警告する」としながら「合わせて、オンライン上で、未確認の内容にも関わらず無差別的に拡大および再生産する行為もまた、深刻な名誉き損に該当するので強力に法的対応を取る」と綴った。