幻想的なボイスと魅力的なパフォーマンスで観客を完璧に魅了

ールズグループ少女時代のメンバーティファニーが最初のソロコンサート「WEEKEND – TIFFANY」の華やかな火ぶたを切った。
ティファニーは今月10~12日、ソウル市三成洞(サムソンドン)SMTOWN @ coexartium内SMTOWN THEATREでSMエンタテインメント(以下SM)のコンサートシリーズブランド「THE AGIT」の6回目の公演である「WEEKEND – TIFFANY」を開催、多彩な音楽世界を披露してファンの熱い関心を寄せられた。
今回のコンサートでティファニーは魅力的なボーカリストと認められた初めてのソロアルバム『I Just Wanna Dance』全曲をはじめ、SMデジタル音源公開チャンネル「STATION」の18回目の曲であり、実力派ラッパーSimon Domincと特級コラボレーションを広げて話題になった「Heartbreak Hotel」の初めてのステージなど合計18曲を届けた。幻想的なボイスと魅力的なパフォーマンスで観客を完璧に魅了した。
特に「WEEKEND – TIFFANY」は初めてのソロ活動を成功裏に終えた後に開催され、より一層深まったティファニーの音楽世界に会えるはもちろん、ファンたちと近くコミュニケーションを取れる時間として作られた。さらに少女時代のヒット曲、インスピレーションを受けたアーティストの曲、未公開の自作曲、ファンに聴かせたい曲などティファニーが選曲した多彩な音楽も届けてファンの視線をより一層集中させた。
また、ティファニーは少女時代および少女時代-テティソでの活動をはじめ、「私一人」「Only One」など多数のドラマOST参加を通じて、パワフルな歌唱力を認められたことがある。さらに1stソロアルバム『I Just Wanna Dance』、コラボ曲「Heartbreak Hotel」などをひきつづき発表して活発な音楽活動を広げ、実力派ボーカリストとしての位置づけをさらに確かにした。「WEEKEND – TIFFANY」は24~26日の3公演を残している。