流暢な中国語を披露して番組を和気あいあいと導く

BIGBANGのV.I(スンリ)が出演した中国のバラエティ番組「ガールズファイティング」が話題を集めて注目を浴びている。今月11日、中国東方衛星TVを通じてスタートした「ガールズファイティング」は中国のガールズグループ育成プロジェクトで、V.Iは黄暁明(ホァン・シャオミン) 、陳亦飛(デビッド・チェン) 、胡海泉(フー・ハイチュアン) など中国人気スターと共にメンター(師匠)軍団に合流した。初放送でV.Iは上手な中国語で他のメンターたちと対話して番組を和気あいあいと導くかと思えば、メンターたちと共にBIGBANGの「BANG BANG BANG」やSISTARの「Alone」の振りつけなどを踊って才能を発散した。さらにラップが上手なメンティーのために自らビートボックスを披露するなど、メント(弟子)とメンティーの間を行き来しながら積極的に番組に参加して活躍を見せた。