様々な番組に引っ張りだこ

ガールズグループKARA出身のヨンジがソロ活動のデビューを成功させている。
今年の初めに解散したKARAのメンバーから女優としてソロ活動を始めたヨンジは、チームの空白や演技に対する憂慮なく期待以上という評価の中で、“KARAの後発メンバー”ではない“女優ヨンジ”として自分だけの領域を確かに構築している。
ヨンジの道を安定させた舞台は、ケーブルチャンネルtvNドラマ『また、オ・ヘヨン』。劇中エリックの弟として登場するホ・ジョンミンの恋人で、どこへ行くか分からない不思議ちゃん役で強烈な印象を残す。初回からボーイフレンドと濃厚なキスシーンを広げ、猪突猛進に愛情を降り注いで紫や赤などカラフルなヘアまで披露して七変化を見せている。
ヨンジは20代の飛び跳ねた魅力で女性視聴者から愛されている。制作スタッフと所属事務所によれば、ヨンジのコミカルで素直な実際の性格が劇中のキャラクターによくにじみ出たおかげだ。
このような魅力はバラエティ番組でもよくあらわれる。MBC「お隣りのCEOたち」、ケーブルチャンネルMBCエブリワン「とても私的なTV」等を含むケーブルチャンネルのビューティー番組やWeb専門バラエティ番組「アイドル・インターン王」にも抜擢されて売れっ子の魅力をアピールしている。
ヨンジに対する関心が次第に大きくなり、所属事務所は初の単独ファンミーティングを開く計画だ。今月26日、ソウル市上岩洞(サンアムドン)の大型カフェにファンたちを招いて様々なイベントなどを進める。