「キム・レウォンは現場でとても可愛がって下さる」

女優パク・シネが痩せたという反応に答えた。
パク・シネは最近NAVERのLIVE映像配信アプリ「V」を通じて放送された「Shinhye V Live episode1-ときめき主義、初めての挨拶」を通じて、ファンたちと会う時間を持った。
「15ヶ国のファンが見ているそうで、とても緊張してときめいている」と挨拶したパク・シネは、撮影中のドラマ『ドクターズ』と自身が引き受けたキャラクターユ・ヘジョンに対して説明した。
引き続きパク・シネはファンと本格的にコミュニケーションを取る時間を持った。彼女は「すごく痩せた」というファンたちの反応に「こどもっぽい丸みがなくなった。体重は大差ない」と冗談を言った、「年齢を逆に取っているようだ」という質問には「嘘はいけない。これのどこが年齢を逆に取るようなのか」と話して笑いをかもし出した。『ドクターズ』で共演するキム・レウォンに対しても言及した。パク・シネは「息が本当によく合う。現場で私を本当にとても可愛がって下さって嬉しい」と答えた。
パク・シネはファンたちの質問に一つひとつ答え、自然体でファンたちとコミュニケーションをとった。ファンミーティングに対しては「『ドクターズ』以降にする予定だ。さらにたくさん飛び回る予定なので期待して欲しい」と説明した。
最後にパク・シネは「10分という時間が本当にはやく過ぎた。次はドラマ撮影現場で撮るようにする」と次の出会いを予告した。