大衆的ながらも自身のカラーを確かに見せるジコのイメージとマッチ

Block Bのジコが有名英語塾“Engdangi”の新しい広告モデルに抜擢された。ジコの所属事務所Seven Seasonsはジコが広告モデルに抜擢された便りを伝えて「普段からジコはスマートなイメージとバラエティで見られる機転が利く姿によって、多くの広告主からラブコールを受け入れた」と伝えた。引き続き「若くて躍動的であり革新を繰り返すEngdangiと、大衆的ながらも自身のカラーを確かに見せるジコのイメージがマッチすると考え、広告契約を交わすことになった」と説明した。ジコの広告撮影は2種類のコンセプトに分かれて進行された。可愛くて優しいイメージの純情お兄さん“Good Boyfriend”のコンセプトと、トゲトゲしくてシックだが彼女にだけは優しいという相反する魅力の“Bad Boyfriend”コンセプトだ。