常に明るい顔で俳優、スタッフと接するムードメーカー

俳優チャン・グンソクの『デバク』撮影現場のビハインド写真が4枚公開された。劇中演じるペク・デギル(チャン・グンソク)のカリスマを武装解除したチャン・グンソクの明るい顔からは、いつでもどこででも笑顔のウイルスを広める彼のポジティブなエネルギーが感じられる。特に鷹の目でカメラを捕らえてピースサインを作るチャン・グンソクは、現場でどれだけ楽しく撮影に臨んでいるか分かる。彼はどんどん蒸し暑くなる気候の中でも、常に明るい顔で俳優、スタッフと接しているという彼は、特有のエネルギッシュな姿でムードメーカー役まで見事にやり遂げている。