共に苦労したスタッフと同僚に感謝の気持ちを伝える

俳優チョン・イルがクランクアップを迎えた『シンデレラと4人の騎士』の感想を伝えた。チョン・イルは自身のInstagramに「#シンデレラと4人の騎士、4ヶ月という長い長い共演が過ぎて最後という時間が来ました」と話し始めた。チョン・イルは「この時間の間、笑うこと、楽しいこと、難しいこと、幸せなこと、色々な思いが交差します。ジウンと一緒だからこの意義ある経験ができたと思います。スタッフの方々、俳優の方々お疲れ様でした。そして僕たちが一緒に撮影をした記憶の欠片がひとつのパズルのように集まって、光を望む時、僕たちはもう少し成長ができるのではないかと思います。皆さん、お疲れ様でした。シンデレラと4人の騎士を期待して下さい。Good byeカン・ジウン」と綴って共に苦労したスタッフと同僚に感謝の気持ちを伝えた。