メガネにしっかりまとめた髪、まじめキャラを完璧に表現

少女時代メンバースヨンがOCN新週末ドラマ『38師機動隊』で税金徴収公務員に変身した姿を公開した。
スヨンは劇中、公務員試験に半年で合格した秀才で、原則主義の税金徴収員チョン・ソンヒ役を担った。
これと関連してスヨンがすっきりしたホワイトのシャツとスラックス、そしてメガネと公務員の身分証を着用したまま“原則主義者”の公務員のオーラを吹きだしたクランクイン撮影現場がキャッチされた。断固としていながらも鋭い目つきと表情で市庁の中を闊歩するスヨンの姿が目を引く。
スヨンの初めての撮影は先月、京畿道(キョンギド)富川市(プチョンシ)一帯で進行された。スヨンは現場に到着するやいなやスタッフや俳優に爽やかな笑顔で挨拶し、撮影現場の雰囲気を明るくした。スヨンはこの日初めての撮影にも関わらず、撮影シーンをてきぱき表現し遂げてスタッフの感心をかもし出したという。
スヨンは「公務員の役は初めてなので出来る限り服や化粧、演技に力を抜こうと努力した」と伝えた。引き続き「元々クランクインの時は緊張する方なので『ぎこちなかったらどうしよう』と心配したが、現場の雰囲気が良くて緊張もあまりしないで気楽に演じられたと思う」と初めての撮影の感想を明らかにした。
制作スタッフは「キャスティング直後から演技に対する情熱を注いできたスヨンが初めての撮影からチョン・ソンヒ役と完璧にマッチした熱演を見せて現場を驚かせた。『38師機動隊』で妥協しない“熱血公務員”として圧倒的な存在感を表わす女優スヨンの活躍を期待して欲しい」と伝えた。