初めてのロシア公演も大盛況

アイドルグループB.A.Pがヨーロッパツアーを成功させた。
B.A.Pは今月7日、イタリア、ミラノを基点にフィンランド・ヘルシンキ、イギリス・ロンドン、ポーランド・ワルシャワ、ドイツ・デュッセルドルフとロシア・モスクワを訪問して合計6度のヨーロッパツアースケジュールを終えた。今年4月、アメリカ、カナダ、メキシコ、北米の9都市で「B.A.P LIVE ON EARTH 2016 WORLD TOUR」を成功させたB.A.Pが、ヨーロッパまで熱い雰囲気にした。
B.A.Pに今回のヨーロッパツアーは特別な意味を持つ。3度のツアーの中で初めてロシアへの第一歩を踏み出した彼らは、ヒット曲である「WARRIOR」「ONE SHOT」「1004(Angel)」「Feel So Good」をはじめ地域ごとに違うソロ舞台をオールライブで消化した。
ツアー中のドイツK-POPチャート(Germany’s K-Pop Charts) 3月と4月度に2月に発表した5thミニアルバム『CARNIVAL』のタイトル曲「Feel So Good」が1位になるなど、二重の喜びを享受した。
先立ってB.A.Pはヨーロッパ内のK-POP授賞式であるSo-Loved AwardsとドイツK-POP ルーキーチャートで受賞し、ドイツ・アジアンミュージックチャート(German Asian Music Charts)で何と12ヶ月間トップ10に留まってデビュー当初から愛された。
一方「B.A.P LIVE ON EARTH 2016 WORLD TOUR」は今年7月まで台湾、オーストラリア、ニュージーランド、日本、タイ、シンガポールでの公演を控えている。