女心はもちろん男心まで揺るがす

俳優クォン・サンウがセルフィー4種セットを公開し、彫刻のような容姿を誇った。現在、中国内で最高の期待作と言われているドラマ『帰ってきた愛』の撮影真っ最中であるクォン・サンウが、休み時間を利用して撮ったセルフィー4種セットを公開した。写真にはカメラに向かって微笑みを浮かべたりポーズを取るなど、セルフィー三昧のクォン・サンウの姿が見る人々を微笑ましくさせる。特にイケメン角度の重要性など必要ないくらい整ったビジュアルは、女心はもちろん男心まで揺るがしている状況だ。実際クォン・サンウは普段からセルフィーをあまり撮らないタイプだったが、中国に行って家族、友人、知人たちとのコミュニケーションのために写真をたくさん撮るようになったという。そのため日々セルフィーの実力が伸びつつあり、興味を持ち始めたという。