ティファニーの様々な音楽スタイルを確認できる合計6曲が収録

ガールズグループ少女時代のティファニーが1stソロアルバムを発表し、ヒットの波を継続する。
ティファニーは今月11日0時、各種音楽サイトを通じて1stミニアルバム『I Just Wanna Dance』の音源全曲を公開し、少女時代メンバーとしてはテヨンに続き2人目にソロアルバムを発表する。ボーカリストティファニーの多彩な音楽世界を確認できるアルバムで、全世界のファンたちから熱い反応を得ることが予想される。
今回のアルバムにはタイトル曲「I Just Wanna Dance」を含み、ティファニーの様々な音楽スタイルを確認できる合計6曲が収録され、少女時代とはまた違うティファニーだけの音楽的感性を充分に満喫できる。
特に、ティファニーは少女時代および少女時代テティソでの活動と、「私一人」「Only One」など様々なドラマのOST参加を通じてパワフルな歌唱力を認められたのはもちろん、バラエティ番組にも出演してセンスが光るトークとラブリーな魅力を発揮して大人気なだけに、デビュー9年でリリースする初めてのソロアルバム活動で見せるティファニーの新しい姿に対する興味はさらに増幅されるだろう。
さらにティファニーはアルバム発売に先立ち、今月10日、ソウル市三成洞(サムソンドン)SMTOWN @ coexartium内SMTOWN THEATREで1stミニアルバム発売記念ショーケースを開催する。午後4時にメディアショーケースを、午後8時にファンのためのショーケースを開いてソロアルバムのステージを初公開する予定で高い関心が期待される。
これと関連して今月4日にティファニーの公式ホームページ「VyrlSMTOWN」アカウントなどには、ソロに変身したティファニーの初めてのティザーイメージが掲載されて、音楽ファンたちの期待感が一層高まっている。
一方、ティファニーの1stミニアルバム『I Just Wanna Dance』は11日からオフラインでも発売される。