短剣を持ち、カリスマあふれるオーラを吹きだす

ハリウッド映画『The Magnificent Seven(原題)』に登場するイ・ビョンホンの初めての単独イメージが公開された。イ・ビョンホンの所属事務所BHエンターテインメントはFacebookに『The Magnificent Seven』で7人1人であるイ・ビョンホンの単独イメージを上げた。イ・ビョンホンは両手に短剣を持ち、カリスマあふれるオーラを吹きだして注目を浴びた。この映画は日本の巨匠・黒澤明監督の『七人の侍』をウェスタンに移した1960年作『荒野の七人』をリメイクした作品だ。当時ユル・ブリンナー、スティーブ・マックイーンが主役を演じた。