外国にも5人の開始を知らせる初めての舞台に

チャン・ヒョンスンの脱退以降5人組に再編されたBEASTが再び走る。
BEASTは今月30日に来日して「東京ガールズコレクション’16 S/S」に参加することで公式的な5人組の活動を始める。外国にも5人の開始を知らせる初めての舞台になる展望だ。

関係者は「すでに公式的な発表をした時には、メンバーの動揺もだんだん無くなっていた。気持ちを強くもって活動をしていく。残りのメンバー5人は仲も良くて、活動に対する意志も高い」と紹介した。

BEASTは8年目にチームが割れた。チャン・ヒョンスンが脱退を決心し、所属事務所であるCUBEエンターテインメントはこれを受け入れた。午後9時に脱退の報道資料を送るほど、大変な決定の時だった。BEASTはCUBEエンターテインメントの顔だ。チームが結成されて8年余りの間K-POPの中心にいたチームだ。チャン・ヒョンスンの脱退は汚点を残す。それを防ごうとしたが、チャン・ヒョンスンと他のメンバーの溝はとても深くなっていた。

しかし再契約前の10月までは、正常に全ての活動を行う計画だ。ひとまず5月にはヨン・ジュンヒョンのソロアルバムが予定されている。その後はBEASTのフルアルバムがリリースされるだろう。関係者は「今回の事件がなかったとすれば、5月にはBEASTのニューアルバムがリリースされるはずだった」としながら「最大限急いで準備して、再契約時期の前にはフルアルバムで活動をすることになるだろう」と伝えた。