「良い作品やジャンル、コンテンツがあるということを知らせたかった」

SHINeeのキーが演劇に初挑戦した感想を明らかにした。キーはソウル市鍾路区(チョンノグ)大学路(テハンノ)アートワンシアター第1館で進行された演劇『地球を守れ』のプレスコールで、演劇初挑戦作に『地球を守れ』を選択したきっかけに対して、「SHINeeというチームで活動し、ミュージカルでいくつかの作品した」と話し始めた。キーは「もうギャランティーや劇場の規模より良い作品やジャンル、コンテンツがあるということを人々に知らせたかった。僕も共感できる作品なので、イ・ジナ演出家のオファーに快く出演することになった」と明らかにした。