俳優カン・ドンウォンの比較できないほど独歩的なビジュアルが公開された。ファッション雑誌「ELLE」は、スクリーンの上を休まず疾走する俳優カン・ドンウォンが共にした5月号の表紙プロジェクトを披露した。今回のカバープロジェクトでカン・ドンウォンは、映画産業の中心地L.A.の通りのあちこちを背景にまるで映画のワンシーンのようなグラビアカットを完成した。ベニスビーチ・スケートパークではスケートボードライダーの中に自然に溶け込んで自由なソウルのスケーターになった。

そしてL.A.の繁華街の夜道では、招待されたパーティーからこっそりと抜け出したようなロックスターの姿を演出し、カジュアルルックからスーツまで多彩なスタイルを完璧に着こなした。「ELLE」の撮影チームは今回のグラビアで誰もが認めるカン・ドンウォンの身長と完璧な比率、彫刻のような容姿に加えて、自然に吹き出てくる俳優特有のオーラと多く事を物語るような深い目つきを表わした。