事務所「IUが持っていたデモをファンサービスの次元で公開したもの」
011

歌手IUがファンにサプライズで自作曲を届けて関心が集まっている。
IUは今月1日、自身のファンカフェに「新曲」という題名と共に自身が作詞、作曲した音源を公開した。歌の題名は明らかにしなかった。

長さ3分26秒の新曲は離れている誰かを恋しがる辛い気持ちが含まれている歌で、甘美なアコースティックギターの演奏とIUの声色がよく組み合っている。
歌詞は「はるか離れたところで/何の関係もないものを見て/少し寂しい気持ちで/私はあなたを、会いたいあなたを思い出す」「どこかあなたがいる場所にもここと同じ空が浮かび上がっているの/ふと歩みを止めれば/そしたらあなたもしばらく私を思い出してあげて」などの歌詞が、寂しい独白のように聞こえて感性を震わせる。

今回の自作曲公開はIUがファンのために準備したサプライズイベントだと明らかになった。
IUはファンカフェのメイン写真が2010年のヒットアルバム『Real』のジャケットに変更されると「新報発売の便りがカフェのメインに上がって来ていますね。写真もお気に召されましたか?済州島(チェジュド)に行って成熟したコンセプトで撮ってみたものですが、期待感を増幅させるコメントとフォントまで、やはりLOENエンターテインメント(所属事務所)を越えるセンスがありますね。今回リリースされる新曲に乞うご期待です」とファンカフェに綴った。引き続き自作曲を公開し、ファンの関心を呼び起こした。

IUは普段からファンたちとマメにコミュニケーションを取るスターとして有名だ。昨年IUはファンへのプレゼントとしてデジタルスペシャルシングル「心」をサプライズ公開して音源チャート1位になったことがある。
IUが今年も再びファンカフェに自作曲をリリースしたことにより、近い将来サプライズで新曲を発表するのではないかという興味が増幅されている。IUは昨年10月に発売されたミニアルバム『CHAT-SHIRE』以降、正式な新曲を発表していない。
これに対して所属事務所は「IUが持っていたデモをファンサービスの次元で公開したもの。まだ正式に新曲をリリースする計画はない」と明らかにした。