初公開!チャン・グンソクの撮影姿
008

ドラマ『デバク』チャン・グンソクの初公開した撮影の姿が話題だ。公開された写真のチャン・グンソクは、降りしきる雪の中立つチャン・グンソクの首元には2本の剣が光っていてインターネットユーザーの関心を引いている。一方『デバク』は時代劇ドラマにも関わらず、チャン・グンソクがひげを付けていない。

これはチャン・グンソクが引き受けたデバクというキャラクターはメローの主人公だからだという。また、チャン・グンソクのイメージとひげがあまり似合わないためだ。チャン・グンソクは台本読み合わせ時から完璧なキャラクター理解度を見せ、制作スタッフを驚かせたことがある。

先立って公開された『デバク』の公式ホームページには、ドラマ主人公のポスター撮影現場の姿が公開された。公開されたメーキングフィルムのチャン・グンソクは、撮影が続く終始集中力のある姿を見せた。引き続き彼は「僕は最初“ケトン”という賤民(朝鮮時代で一番身分の低い人)のキャラクターから始まり、国を守るために努める“デギル”というキャラクターを引き受けた」と自身の役を説明した。