2人だけのデュエットソングを作るためにヒョンシクのもとへ
010

BTOBソンジェが仮想妻ジョイ(Red Velvet)のために歌を歌った。MBC「私たち結婚しました-シーズン4」では、ジョイとソンジェがCUBEエンターテインメント(以下CUBE)を訪問する姿が描かれた。番組でソンジェとジョイは2人だけのデュエットソングを作るためにBTOBのヒョンシクのもとを訪れた。

CUBEのレコーディング室に到着した2人は、ヒョンシクと共に曲を作った。ヒョンシクのプロフェッショナルな姿にジョイは「カッコいい」と感心し、即座にデュエット曲を作り出した。特にこの日ソンジェは歌詞を直している途中、トイレに行ってくると言って別のレコーディング室に入った。

引き続きヘッドフォンを持ってきたソンジェは「君のために歌を準備した。良いだろう。君は旦那が歌も歌ってくれて」と冗談を言ってハン・ドンジュンの「君を愛している」を熱唱した。

その後、制作スタッフとのインタビューでソンジェは「何を歌ったら僕のメッセージを伝えられるかと思い選曲することになった。好きな人が出来れば必ず聴かせたかった」と話した。2人の姿を見守ったBTOBのチャンソブは「遊んでるね。ささいなことで何をそんなに…。僕も指に何かあったら良いな」と嫉妬して笑いを誘った。