ピアノとギターが交わったアーバンポップ
001l

少女時代のユナがデビュー以降初のソロ曲をリリースする。ユナの1stソロシングル「Deoksugung Stonewall Walkway」は暖かな雰囲気のエレクトリックピアノと甘美なアコースティックギターの演奏が交わったアーバンポップの曲であり、ユナの甘い歌声とクォン・ジョンヨルのソフトな歌声が調和を織り成し、曲の魅力をさらに倍増させた。さらに歌詞には『恋人同士で徳寿宮の石垣の道を歩くと別れる』というジンクスとは違い、この道を共に歩いても絶対に別れないというロマンチックな内容を込めて春の恋人たちの心をより一層ときめかせる予定だ。