「僕にとってはとても自然なこと」
003

歌手兼俳優のソ・イングクが「演技してから、音楽をする時に1次元的ではなく色々な次元で考えるスキルが身に付いた」と明らかにした。彼は最近NAVERのLIVE映像配信アプリ「V」を通じて放送された「君という季節ビハインドストーリー」でこのように語った。ソ・イングクは「演技をすることが音楽にどう役に立つのか心配なさる方がおられた。まず体感的に様々なものがあるだろうが、僕にとってはとても自然なことのようだ。以前には分からなかった。演技をし終えて音楽をする時、1次元的な考えではなく色々な次元で考えるスキルが身に付いた」と明かした。引き続き「音楽をする時の感性的なことが、演技をする時にまた違う次元ででき、相互関係が良いようだ」と音楽と演技を併行する長所を明らかにした。