どんなスタイルもクールに着こなす
001l

俳優イ・ジュンギが某ファッショングラビアを通じて、クールなシティガイの魅力を披露した。イ・ジュンギはスーツとスニーカー姿で壁にもたれ、クールガイらしい魅力を発揮した。シックな表情とそっと見せたサスペンダーがポイントだ。引き続き公開されたカットでは、ライダージャケットを着てソフトな微笑みを浮かべている。カメラを意識しない点が更なる魅力を高めた。

グラビアに続いたインタビューでイ・ジュンギは、映画『レジデント・イーヴル:ファイナル・チャプター(原題) / Resident Evil: The Final Chapter』に出演したことに対して「大げさに“進出”だと話すことではない。監督は韓国語が分からないから、声を消去して数日間映像を見て表情と感情で僕を読んだとおっしゃった。アジアの認知度だけで僕をキャスティングしたわけではないと、その過程が感動的だった」と明らかにした。