多くのゲストと共に作り上げた特別なステージ
011

SHINeeのメンバージョンヒョンの1stソロコンサート「THE STORY by JONGHYUN」が、今月18日の公演を最後に幕を閉じた。

ジョンヒョンの1stソロコンサート「THE STORY by JONGHYUN」は10月2~4日、8~11日、16~18日の合計12回にわたり、ソウル市三成洞SMTOWN @ coexartium内SMTOWN THEATREで開催された。全席完売を記録して公演前から連日話題を集めただけに、グローバルファンたちの熱い関心と反響のもと盛況を成し遂げた。

今回の公演でジョンヒョンは1stミニアルバム『BASE』に収録された「Deja-Boo」「Crazy」など、初めての小品集「ストーリーOp.1」に収録された「一日の終わり」「U & I」「山荷葉」など様々なソロ発表曲はもちろん、SHINeeの「JULIETTE」、EXOの「PLAYBOY」、キム・イェリムの「No more」など自身が作詞および作曲に参加した曲を新たに編曲した曲まで、直接選曲した多彩なステージをライブバンドに合わせて披露したジョンヒョンだけの音楽的な感性と実力、一味違った魅力に会える素敵な公演で観客の目と耳を完全に引きつけた。

さらに今回の公演にはSHINeeのメンバーであるオンユとテミンをはじめ、IU、Zion.T、ジョンイン、キム・イェリム、屋上月光(オクサンタルビ)、コーヒー少年、ナイン、イ・ジヒョン、SORAN、詩人ハ・サンウクなど毎回様々な分野とジャンルを合わせる華やかなゲストがサプライズ出演し、初めてのソロコンサートを広げるジョンヒョンを応援して共に話を交わしてステージを整えるなど特別さを加えて、公演の面白味を倍増させた。

それだけでなく、ジョンヒョンは観客が送った相談を直接紹介して歌を聴かせるラジオDJコーナーを通じて、観客たちと密なコミュニケーション、小規模公演だけで感じることができる親近感と安らかさを届けて良い反応を得た。
これでジョンヒョンは全曲を自作曲で満たした初めての小品集「ストーリーOp.1」、直接撮った写真と自身が執筆した繊細な感性のコメントを入れた小説「山荷葉-流れていった、手放したもの」に続き今回のコンサート「THE STORY by JONGHYUN」まで、ファンたちにプレゼントするジョンヒョンだけの特別な3種類のプレゼントを完成して、満足と感動を残した。