1から10までファンミーティングに関連する全ての費用を自費で賄う
012

俳優パク・ヘジンが無料ファンミーティングのために2億ウォンを投じる。
芸能界関係者は「パク・ヘジンが今年4月にデビュー10周年を迎えるにあたり、ファンのためにファンミーティングを開催する。約4,500席規模で合計2億ウォンかかるのが、私費で充当する」と明らかにした。

俳優が個人のファンミーティングを無料で開催するのはめったにないことだ。普通なら1枚あたり有料チケット5万ウォン程かかるが、パク・ヘジンはこの全ての費用を自身が負担する。場所代から舞台設置、警護業者など1から10までファンミーティングに関連する全ての費用を出す。

今回のファンミーティングは2016年4月1日にデビュー10周年をむかえたパク・ヘジンが、今まで大きな愛を送ったファンと関係者に感謝の気持ちを伝えようと用意した。ファンに負担を与えたくないというパク・ヘジンの意思を反映して、会社と共に全額本人負担で進行される。

パク・ヘジンは2012年に900人のファンたちと共にした日本ピクニック、2013年に中国ファンたちをドラマ撮影現場に招待して弁当を一緒に食べるなど、ファンのために様々なイベントを持続的に行ってきた。いつも所属事務所と本人の私費を投じて進行された。
一方パク・ヘジンが私費を投じて用意する無料ファンミーティングは、4月23日に開催される予定であり、場所はまだ決定していない。