「一度もやったことがないスタイル」だと撮影を楽しむ
011

女優イ・ミンジョンがシックな“クールビューティー”に変身した。
SBS新水木ドラマ『帰ってきて、おじさん』でカムバックを控えたイ・ミンジョンは、雑誌「HIGH CUT」を通じて官能的な女神のオーラを誇った。

きわどい露出があるチューブトップドレスとワンショルダードレス、ジャンプスーツなど華やかなパーティールックを完璧に着こなした。今回のグラビアでは、普段の清純なイメージを持つイ・ミンジョンからは思いもよらなかった強烈な官能美をのぞくことができて新鮮だ。

イ・ミンジョンも撮影現場で髪の毛をなめらかにとかして、赤い口紅を塗った自身の姿を見て「一度もやったことがないスタイル」だと面白がった。
グラビア撮影後に行ったインタビューでイ・ミンジョンは、『ずる賢いバツイチの恋』以降約2年ぶりのドラマ復帰に対する感想を明らかにした。イ・ミンジョンは「久しぶりに出て行く撮影現場はどんな感じなのかハラハラしたが、実際に仕事を始めたらすぐに慣れた。もしこのドラマをやらなかったとすれば、また時間が流れて作品を選ぶことがさらに難しくなると思った。人は初めの一歩を踏み出すのが難しいではないか。それで今年の1月1日ちょうどから撮影を始めることになった」と話した。

2016年の新年の目標に対しては「今年は最大限多くの作品に出演したい。昨年に出産という大きい出来事があったので、したくてもできることがなかった。今年は仕事をたくさんしたい。もっと年を取る前に良い作品にたくさん出たいと思う。欲張りになった」と明らかにした。