「2人が恋人だという事実はラッパー間では有名な話」「ただの同僚」
011

ガールズグループ少女時代のメンバーティファニー(27)がラッパーGRAY(30)と熱愛中だ。
多数の歌謡関係者たちによれば、ティファニーとGRAYは3ヶ月目の初々しい恋愛を継続している。
2人は昨年、音楽制作過程で出会った。ティファニーが自身のソロアルバムを議論するためにAOMG所属プロデューサーCha Cha Maloneと何度も会い、この過程でAOMG所属のラッパーGRAYと自然に縁を結ぶことになった。
2人は周辺知人たちにお互いに対する愛情を隠さないまま普通の20代恋人たちのように恋愛中だ。 2人とも音楽に対する関心と情熱に溢れており、すぐに惹かれあったという。

関係者は「2人が音楽に対して話し合うのをしばしば見た。通常の20代カップルのようにデートを楽しむ姿で、周辺の羨望を買っていた」と明らかにした。
2人をよく知る某音楽関係者もやはり「周辺の視線を意識せずお互いに対する愛情を示している。堂々としていて、誠実に付き合っているようだ。2人が恋人だという事実はラッパー間では有名な話だ」と付け加えた。
これに対しSMエンタテインメントは否定した。SMエンタテインメント関係者は「ティファニーとGRAYはただの親しい同僚」だと熱愛説を否定した。

一方GRAYは弘益(ホンイク)大学コンピュータ工学科出身で、2012年にデジタルシングルアルバム’うっかり’でデビューして、2013年に「Dangerous」、2015年に「Just Do It」を発表して活発に活動している。GRAYはハイセンスなファッションを披露して“ファッショニスタ”としても定評がある。優れた容姿で幅広い女性ファン層も持っている。
ティファニーは昨年、少女時代で活発な活動を見せて、第30回ゴールデンディスク大賞を受賞するなどの成果を上げた。また、昨年12月にはテティソの「Dear Santa」でも音源チャート1位に輝くなど、見事な成績を残して活躍した。