「新しく生まれ変わったチャン・グンソクを期待して欲しい」
003l

俳優チャン・グンソクがSBS新月火ドラマ『デバク』に出演する。『美しい男』以降3年ぶりのドラマ復帰作だ。『デバク』は全てを失ってイカサマ師になったデギルが命をかけて朝鮮の君主・英祖(ヨンジョ)と勝負を繰り広げるストーリーだ。チャン・グンソクは男性主人公デギル役を担って『ファン・ジニ』(2006)、『快刀ホン・ギルドン』(2008)に続き再び時代劇に挑戦する。

チャン・グンソクは「2年間、大学院に通って臥薪嘗胆の姿勢で自分を振り返ってみて、演技に対する姿勢と情熱を整える時間を持った。イメージ変身のために今まで作品選択に慎重を期してきた。その結果『デバク』のデギルとして視聴者の前に立つことができる素敵な機会ができた」と出演の感想を語った。引き続き「演技力と誠実さで武装して新しく生まれ変わったチャン・グンソクを期待して欲しい。悲運の王子であるイカサマ師デギルとして演技の第2幕を開けるように全身全霊をかける」と覚悟を見せた。