「タイトル曲は繊細で悲しい曲」
008

SUPER JUNIORのリョウクが「People You May Know」を紹介した。リョウクの1stソロアルバム『The Little Prince(星の王子さま)』発売を記念したショーケース「The little Prince」でリョウクは、「『People You May Know』という曲は、パク・チャンヒョン作曲家が書いた。この曲は僕によく似合うとおっしゃった。あの方はタイトル曲になることを望んでいた。この歌は見解により解釈が変わる」と話した。彼は「女性がテレビに出てくるスターを見て考える内容でもある。また、SNSを見れば“People You May Know(=知り合いかも?)”というカテゴリーがある。ある人が別れた恋人をこのカテゴリーで見て『あぁ、私たち別れたんだよね』と思うことになる感じもある。繊細で悲しい曲だ」と明らかにした。