ジャンルを行き来する多彩なステージを披露
010

FTISLANDのメンバーイ・ホンギが2日連続で単独コンサートを中国で開催し、“大人気韓流スター”の底力を見せた。イ・ホンギは今月23日と24日、中国・上海QSW芸術センターと杭州の紅星劇院でそれぞれソロアジアツアー「LIVE 302」を開催した。公演でイ・ホンギは「LOL(Loudness of Love)」「Be Your Doll」「Kings For a Day」「INSENSIBLE」などソロアルバム『FM302』の収録曲をシンセポップ、EDM、ロックはもちろん正統バラードまでジャンルを行き来する多彩なステージで披露した。イ・ホンギの熱いステージにファンもやはり熱情的な姿で応えた。

全席スタンディング公演で、歌を共に歌い、アンコールステージでは「ホンギ、ありがとう、愛している」と書かれたプラカードを上げるなど特別なイベントが行われた。特に、公演直後、中国SNSであるホットウェイボーチャートにランクインしてイ・ホンギの熱い人気を再び立証した。一方イ・ホンギは2月14日、香港でアジアツアー「LIVE 302」を開催し、熱気を継続する。